2011年

10月

17日

【欠け佛録】 旧威徳寺 観音堂 (京都)

現在は拝観出来なくなっています。

このときも、色々な文脈とご縁があって見せていただきました。

 

丹波の山奥の小さな集落にある、観音堂。

廃寺になっていて、福知山市教育委員会の管理下にありました。

小さなお堂の中には、彩色は残る千手観世音菩薩。そして、たくさんの破損仏さまたち。

これだけの仏さまがどこから集まってきたのかはわからないのですが、明智光秀の丹波攻めの際に焼かれたお堂のものだという説も。

廃れたお堂の仏さまが、棄てられずにここに集められたものなのかもしれません。

祈り、信仰する気持ちから外されてしまった仏さまたち。しかし彼らの前に立つと思わず手を合わせてしまいます。

欠け佛さまにもっとお会いしたい、と思う機会になった拝観でした。

(2011.3.20)

 

住所:福知山市字宮垣

アクセス:京都市から車で二時間

福知山市字宮垣

拝観料:志納