薬師如来と42躯の欠け仏群
薬師如来と42躯の欠け仏群

 

 

庄薬師堂

 

愛媛県の松山市。その郊外の伊予北条にあります。

JR伊予北条駅から歩いて30分くらい?

畑の真ん中にあるお堂です。

十輪寺というお寺が管理されていますので、前もって十輪寺さんに電話で予約。

 

かつては十二坊を数える大きなお寺だったのですが、明治の廃仏毀釈運動で衰退し、仏像の多くも破壊されてしまいました。

それらの坊にあった仏様がまとめられたのがこちら、薬師堂だったのです。

本尊である薬師如来を取り囲むのは、なんと欠け仏さま42躯!

それらが広くないお堂のなかに密集しており、凄い迫力です。

 

以前は誰もが入ることのできる状態であり、数十年前まで子どもたちが侵入しては仏像で遊んだり、落書きしたり、薬師さまの薬壷を蹴りあったりしていたのだとか。

その痕跡も見え隠れします。

 

また、薬師堂の向かい側に建つ収蔵庫には、二躯の菩薩様が。いずれも重要文化財です。

こちらは技巧的に優れており、気品ある顔立ち。

しかし、足や腕が痛々しく破損しておられます。

 

 

住所:愛媛県松山市庄810

アクセス:JR伊予北条駅より徒歩約30分

拝観料:志納